SUVはアウトドアなどのレジャーに最適な車ですが、普段使いにも便利な車です。
SUVに乗る利点としてドライビングポジションが高いことから、その分だけ視界も広く運転がしやすいというものがあります。
元々は悪路などを走行するときに車高が高いと有利であるため、車高が上がっている車ですがその分だけ視点も高くなるので運転がしやすくなるのがSUVのメリットのひとつとなっています。


 

視点が高ければ遠くまで見渡すことができるので、道路状況を見通しやすくなるので先を見据えた運転をすることができます。
例えばセダンなどでは前方に車がいるとその先を見ることができませんが、SUVの場合には同じぐらいの大きさの車でなければ先を見通すことが出来るので前方の状況がわからないという状況を減らすことができます。
また、遠くを見渡すことができるというのは常に先が見えない状況で緊張をした状態で運転をする必要がなくなるため、長時間運転をしていても疲れにくいという利点があります。

このようにSUVは車高が高いことによって遠くを見渡すことができ、視界が広く常に周囲の車の状況を予測しながら運転をするという必要がなく、目で見て状況を判断しやすいため運転がしやすい車となっているのです。

最近の投稿