車の購入を検討中の場合、新車を見つつ販売店を巡りながら中古車にも目が向くことでしょう。その時には、フロントガラスのところに大きく値段が書いてあったりするので、この車はこれぐらいの値段なのかと大体の目安を掴みやすくなっています。金額以外にもいろいろと書いてあるので、じっくり見たことのある人もいるかもしれません。これらはプライスボードと呼ばれるもので、ただ単に金額を提示しているものではありません。特に中古で車を検討している場合には、最初はここから情報収集をしていくことになるのでしっかり内容を確認しましょう。販売店によってこのボードのデザインは違うこともありますが、見る側に伝えなくてはいけないことはきちんと記載があるはずです。現金での販売価格は当然ですが、使用区分や初期登録年月、車検の有効期限、走行距離数、全使用者の点検記録簿、修復歴の有無などです。他にも様々な情報が記載されていますので、興味のある車で分からないような事が気軽に聞いてみるといいでしょう。安いからいいのではなくてこれら他の表記も良く見た上で、全体的に販売されている車の良し悪しを検討しながら購入を進めていくようにしてみて下さい。

最近の投稿